低用量ピルは女性の体の調子も整える

2019年07月28日
葉の上にある薬

避妊薬として広く知られているピル、近年では海外に遅ればせながら低用量ピルが解禁となり、より安全にピルが服用できるようになっています。
女性に取ってこの低用量ピルは、様々なメリットを与えてくれ、上手に使えば生活の質は格段に向上させられます、低用量ピルを服用するようになると、ホルモンのバランスが整うので、女性の体はすこぶる体調が良くなります。
生理に伴う不快感、肌トラブルや精神的な不調、そして閉経前後に現われる更年期症状など、全てはホルモンバランスの崩れが原因で起こっているといわれており、低用量ピルを服用することで女性ホルモンを補うと、体と心が安定し、潤いのある毎日が過ごせるようになります。
人間の心と体は一体のものなので、どちらかに不具合が生じれば、おのずと片一方の調子も悪くなってしまいがちですが、様々な要因によって不足してしまう女性ホルモンを補うと、女性の体は自然と安定し、楽しく元気な毎日が送れるようになります。

また低用量ピルを服用すると、毎月の生理周期がまるでカレンダーのごとくピタッと安定し、管理しやすくなるので、仕事や学校、家庭など様々な予定を組みやすくなり、大切な場面で体調不良で失敗してしまうということが避けられます。
そして何よりうれしい効能が、経血量が驚くほど少なくなるので、生理用品を取り変える煩わしさ、においの軽減、ムレが少なくなるのでかぶれの心配も減らせ、何より生理痛とさよならできます。
生理期間が寝込むほど辛かったという女性も、ピルを服用するようになってうそのように軽くなり、普段の日と変わらずに過ごせるようになったと喜ぶ声も多く届けられています。
毎日決まった時間に飲むだけで良いので、生理痛に苦しめられている女性はぜひ、婦人科で相談してみましょう。